FXシステム検証/評価-有効活用の基-

限定特典ファイルプレゼント中!! 詳しくはこちらをご覧下さい⇒特典ファイルのご案内
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
詳しくは⇒こちらの記事
登録はこちら⇒
E-Mail ※

スポンサーサイト

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


⇒【スポンサー広告の最新記事を読む】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



優良情報は⇒ 人気ブログRanking


FXブログランキングへ | FXランキング | ブログ為替レート

☆FX商材に関するご質問やご相談、その他何でも気軽にメール下さい。⇒【メールフォーム

ルールを守ってトレードするには

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


⇒【基本的な考え方の最新記事を読む】



システムトレードは、そのルールに従って淡々とトレードすることが基本中の基本となりますが


相場はテクニカルとファンダメンタルの両面から分析する必要があります。


FXは分足よりも時間足、時間足よりも日足→週足→月足と

長い時間軸で見るほどテクニカルは有効に機能しトレンドは継続する傾向にあります。


しかし、短いスパンで見ると国の政策や経済状況、各国間の力関係が値動きに強く影響します。


システムトレードを行う上でファンダメンタルを考慮したからと言って

ルールを無視した余計な裁量を入れてトレードをすることをお勧めしている訳ではありません。


ルールどおりにトレードするのは大前提ですが


相場は単独では動きません。

各国の経済指標や国の政策、要人発言、株式動向、原油などの先物市場など

様々な影響からレートが動きます。

これらの情報を把握しておくことで、目先の方向性を予測することができます。

そのことにより、システムトレードを行う上でもエントリーサインに対し信頼感が増し

また、ダマシの回避や思惑が外れた際のロスカットもしっかり出来るようになります。


ただ闇雲に

何故ロスカットになったのか?

どうして反転したのか?

どうして方向感に乏しい動きが続いているのか?


システムトレードでテクニカル分析のみでトレードを行うだけではなく

ファンダメンタルを把握することによって、システムトレードの精度は間違いなく向上することと思います。



相場は一定の動きを繰り返すものではありません。


その手法にもよりますが、テクニカル分析だけではどうしても難しい部分が訪れます。

現状を把握する上では、ファンダメンタル分析は欠かせませんし

目先の方向性を想定するとシステムトレードに対する信頼とダマシの見極めに精度は増すと思います。




優良情報は⇒ 人気ブログRanking


FXブログランキングへ | FXランキング | ブログ為替レート

☆FX商材に関するご質問やご相談、その他何でも気軽にメール下さい。⇒【メールフォーム


| FXシステム検証-有効活用の基- |

ルールを守ってトレードするには
FXシステム検証-有効活用の基-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。