FXシステム検証/評価-有効活用の基-

限定特典ファイルプレゼント中!! 詳しくはこちらをご覧下さい⇒特典ファイルのご案内
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
詳しくは⇒こちらの記事
登録はこちら⇒
E-Mail ※

スポンサーサイト

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


⇒【スポンサー広告の最新記事を読む】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



優良情報は⇒ 人気ブログRanking


FXブログランキングへ | FXランキング | ブログ為替レート

☆FX商材に関するご質問やご相談、その他何でも気軽にメール下さい。⇒【メールフォーム

BOXチャート 検証と評価 その4

優良情報は⇒ 人気ブログRanking


⇒【BOXチャートの最新記事を読む】



MetaTrader4専用インディケータを使用したシステムトレード


>> BOXチャート

前回の記事より、引き続き検証結果を記載します。

このシステムは、5分足、又は15分足を推奨時間軸としておりますが、
5分足ではあまりにもダマシが多かった為、

15分足のみでの検証を行っております。

エントリー後ファースト・スローの2回に分けてのエグジット

5/31~6/4


【ユーロドル】

ファースト 3勝8敗   42Pips
スロー   3勝8敗   62Pips

【ポンドドル】

ファースト 4勝9敗   159Pips
スロー   3勝10敗   17Pips

【ポンド円】

ファースト 5勝2敗   409Pips
スロー   3勝4敗   260Pips

【ユーロ円】

ファースト 2勝6敗   235Pips
スロー   3勝5敗   279Pips


合計  1463Pips



6/7~6/11


【ユーロドル】

ファースト 3勝4敗  - 40Pips
スロー   2勝5敗  - 89Pips

【ポンドドル】

ファースト 1勝6敗  - 59Pips
スロー   1勝6敗  -122Pips

【ポンド円】

ファースト 2勝4敗  - 36Pips
スロー   3勝3敗    38Pips

【ユーロ円】

ファースト 2勝6敗  -152Pips
スロー   1勝7敗  -113Pips


合計 -573Pips



6/14~6/18


【ユーロドル】

ファースト 2勝3敗  - 13Pips
スロー   2勝3敗  - 42Pips

【ポンドドル】

ファースト 2勝11敗 -167Pips
スロー   2勝11敗 -303Pips

【ポンド円】

ファースト 2勝9敗  -177Pips
スロー   2勝9敗  -197Pips

【ユーロ円】

ファースト 3勝4敗  - 33Pips
スロー   2勝5敗  - 98Pips


合計 -1030Pips



6/21~6/25


【ユーロドル】

ファースト 6勝3敗    17Pips
スロー   2勝7敗  -129Pips

【ポンドドル】

ファースト 4勝5敗     5Pips
スロー   3勝6敗  - 50Pips

【ポンド円】

ファースト 2勝8敗  -108Pips
スロー   3勝7敗  -125Pips

【ユーロ円】

ファースト 3勝7敗  - 32Pips
スロー   1勝8敗1分-137Pips


合計 -559Pips



6/28~7/2


【ユーロドル】

ファースト 4勝1敗   248Pips
スロー   4勝1敗   264Pips

【ポンドドル】

ファースト 3勝9敗    71Pips
スロー   5勝7敗   166Pips

【ポンド円】

ファースト 1勝5敗  - 88Pips
スロー   3勝3敗   189Pips

【ユーロ円】

ファースト 4勝6敗  - 60Pips
スロー   3勝7敗   109Pips


合計 899Pips



5月31日~7月2日まで合計 200Pips


検証開始4月26日~合計 3831Pips


検証開始から2ヶ月以上経過しましたが、
勝率は低いまま安定しています(苦笑

このシステムは、チャートに表示されるボックスからのブレイクがシグナルとなりますが、
私の個人的な印象としては、
ロジックがシンプル過ぎてダマシが多いという印象です。

ブレイク手法の考え方自体は間違っていないと思いますが、
日足でトレンドが形成されていない状態であれば、
ジリジリとレンジ幅を広げながら結局方向感のない展開が続くことも珍しいことではない為、
揉み合いが続けば続くほど厳しいです。


また、シグナルはBOXをブレイクした瞬間に出ますが
そのローソク足の確定を待って、実体でボックスをブレイクしたことを確認した後に
エントリーする方法を取ると、少しはダマシを回避できるかも知れません。


>> BOXチャート




優良情報は⇒ 人気ブログRanking


FXブログランキングへ | FXランキング | ブログ為替レート

☆FX商材に関するご質問やご相談、その他何でも気軽にメール下さい。⇒【メールフォーム

スポンサーサイト

| FXシステム検証-有効活用の基- |

2010年07月
FXシステム検証-有効活用の基-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。